羽織の袖カビシミ

| コメント(6) | トラックバック(0)

お家に代々伝わる羽織です。今回、お嬢さまの結婚式に着用されようと、お祖父様の羽織をタンスから出されて、ビックリ。羽織の袖には、一面に白いカビが・・・

 

カビシミをとらせていただきました。

羽織カビbefore 羽織カビafter

カビシミbefore                                                        カビシミafter

 

着物を着られるときは、食事であったり、喫茶であったり、はたまた過酷な天候であったり、様々なシーンでのご着用になられるのではないかと思います。

脱衣後は、点検され、汚れや食べこぼしや、泥はねや雨水などを取り払い、片づけをしてください。

そして、半年に一度の虫干しや着物点検で、数年後のこのようなカビシミは避けられるかもしれません。

もし、カビシミになっていても、ご相談いただければ、このような除去も可能です。

 

 

大切な着物を、いつまでも美しく、永くご着用いただきたい。

嵯峨乃やは、エレガントな着物ライフをご提案します。

嵯峨乃やバナー180×88

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kimono-saganoya.com/mt/mt-tb.cgi/224

コメント(6)

嵯峨乃やさん

おはようございます!

着ようと思ってシミだらけになっていたらショックだと思います。

着る直前に出したのでは無いと思いますが、それでも結構緊急な染み抜きだったと思います。

任せて安心の嵯峨乃やさんですね\(^o^)/

嵯峨乃やさん

おはようございます!

>ボディーは、最後の方なのですね。

そうでした・・・・。

>なるほど、考えてみればそうですね。外観より、中身が大切ですものね。しっかり作り込んだ中身をボディーが最後に守ってくれる、そんな感じがします。出来上がりが楽しみですね。\(^o^)/

やっとボディが来た~という感じです、、、早く作り上げたいです(^^)

そうなんですよね
衣類って、タンスの肥やしにしていると(汗

おはようございます。
どんな物でも毎回使用後の少しのメンテナンスで
使用寿命が長くなりますね。
怠ってしまいしまったと思ったら嵯峨乃屋さんの出番で
この通りに綺麗に。
持ち主の方の笑顔が想像できます。

おはようございます。

こんな状態からでも復活するんですね!!
はい!!
その時には、相談させて頂きます(^^)

嵯峨乃やさん

おはようございます!

>大きな声で、元気よく、爽やかにあいさつしたいです。(^^)

できればそうしたいですね~\(^o^)/

意識すると出来ると思います(^^)


コメントする

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伯爵様のphotodiary
ハイブリッドな木工職人木仙人
昔ながらの額縁屋さん
溶射屋
吉野聡建築設計室
北原建築の家造り日記
箱屋のつぶやき
伊勢の方舟漂流日記 ~山本憲男~
iPadとGALAXY S3とiPhone4 網野町藤井塾
Nishihara Guitars Blog
のんびりキルトライフ
花夢オーナーブログ
岐阜県商工会連合会(東濃広域支援室)スタッフブログ
みんなニコニコ医療食のよっしー
茶柱通心
花鳥風月 ~ boku1000nin eyes ~
三国街道たくみの里
伊勢の方舟女将日記~山本幸ブログ~
毎日がネコ
はやしcoffee