除虫菊の栽培

| コメント(2) | トラックバック(0)

除虫菊(じょちゅうぎく)の栽培を始めてみました。

除虫菊なんていいますと、とても怪しい植物のように感じますが、蚊取り線香の成分に使われているピレスロイドという成分は、この除虫菊から抽出されます。

ただ、今は、ピレスロイドの化学式がわかっていますので、蚊取り線香や防虫剤のピレスロイドは、天然ものではないものが使われています。

そこで、天然ものを抽出できないものだろうかと考え、栽培を始めてみました。

 

前置きが長くなりましたが、レポートに移ります。(^^)

種まき時期は、4月、桜の見ごろ時期と聞きましたので、実は、思いついた時から、約半年間待っていました。

まず、初めは、催芽処理(さいがしょり)といいまして、芽がでやすい環境に、種を保存します。

水を含ませた布に包んで、約一週間、冷蔵庫に保存します。

除虫菊の種

除虫菊の種

催芽処理  発芽しています

このように、乾燥しないように、ビニール袋に入れて、一週間、冷蔵庫に保存します。すると、少し、芽が出てきました。\(^o^)/

 

種まき用箱  種まき

そして、水を含ませた種まき用の土の上に、パラパラっと、その催芽処理をした、除虫菊の種をまいて、様子を見てみました。

 

楽しみで、毎日、どんなになっているか見ていますが、日々、成長していく様がわかります。

とってもかわいいのです。

一週間後芽が出てきました

種まきをしまして、約一週間の今朝の除虫菊です。緑色がしっかりとわかり、植物らしくなりました。

これからどんどん大きくなっていくのでしょう。そして、花が咲きます。花は、来年の春の予定です。つまり、一年間見守り続けなくてはなりません。(^^ゞ。

この、研究は、花が咲いて、天然のピレスロイドを抽出して、防虫効果を得ることができるまで、私の趣味の範囲内で続けられます。何年かかるのでしょうか?(^^ゞ

 

「嵯峨乃やの日記」に忘れたころに、掲載されることでしょうが、気を長く、お付き合いください。(^^)

 

そして、嵯峨乃やのホームページには、着物保管(防虫剤編)を記載しています。ご参考に、お読みください。

 

嵯峨乃やバナー180×88

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kimono-saganoya.com/mt/mt-tb.cgi/248

コメント(2)

おはようございます。


たくさんの情報が詰まったブログ!!
有難う御座います♪
除虫菊(じょちゅうぎく)
すっごく興味があります(^^)

おはようございます。
除虫菊、初めて知りました。
勝手な解釈ですが
天然の成分で作ったほうが効果もある気がします。
1年後、楽しみにしています。

コメントする

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伯爵様のphotodiary
ハイブリッドな木工職人木仙人
昔ながらの額縁屋さん
溶射屋
吉野聡建築設計室
北原建築の家造り日記
箱屋のつぶやき
伊勢の方舟漂流日記 ~山本憲男~
iPadとGALAXY S3とiPhone4 網野町藤井塾
Nishihara Guitars Blog
のんびりキルトライフ
花夢オーナーブログ
岐阜県商工会連合会(東濃広域支援室)スタッフブログ
みんなニコニコ医療食のよっしー
茶柱通心
花鳥風月 ~ boku1000nin eyes ~
三国街道たくみの里
伊勢の方舟女将日記~山本幸ブログ~
毎日がネコ
はやしcoffee