2013年7月アーカイブ

先週の「嵯峨乃やの日記」で、紹介していました。

「着物リフォーム 仮縫いで合わせます」(2013.7.16 付)

の、

着物リフォームシャツができました。

着物リフォームafter

着物リフォームシャツ

 

もとは、夏用の男性用の長着でした。

着物を着る機会は、減りましたね。特に夏などは、綿素材の、甚平だったり、浴衣を着られる方が、多いのではないでしょうか。

夏用の長着は、アロハシャツに生まれ変わりました。(^^)

着物リフォームbefore

着物 before

 

色具合は、おとなしい感じですが、素材は、絹で、夏用のため、織りが、工夫されており、とっても、涼しげなシャツに生まれ変わりました。

着ない着物があれば、ご相談ください。素敵なシャツに生まれ変わります。(^^)

 

嵯峨乃やバナー180×88

着物リフォームシャツの一例のご紹介をします。女性用の羽織を、リフォームしました。

着物リフォームシャツbefore

着物リフォーム  before

なかなか、楽しい柄ですね。

嵯峨乃やでは、着なくなった着物のリフォームを提案させていただいています。

特に、暑い夏は、プライベートにも、クールビズにも、半袖のシャツで、活動していただきたく思います。

着物リフォームシャツは、世界に一つしかない、オリジナルシャツといえるでしょう。

ちょうど、着なくなった女性用の羽織が、男性シャツのサイズにはピッタリです。

着物リフォームシャツ

着物リフォームシャツ  after

 

サイズや衿の形など、様々に作れます。記念の着物を蘇らせるご相談を承っています。

 

嵯峨乃やバナー180×88

嵯峨乃やには、ネコが4匹います。

たまに、ご紹介をしてきましたが、今日は、そのたまの紹介です。(^^)

最近暑いですので、活動は、早朝か、夕方に限られます。涼しいところを見つけて、うちのネコたちは、うまく生きております。そういう点ではネコは、たくましいです。

嵯峨乃やのウメ    嵯峨乃やのカツオ

ウメ                       カツオ

嵯峨乃やのクロ    嵯峨乃やのパル

クロ                        パル

うちのねこ」というFacebookページもほぼ毎日、投稿していますので、笑ってやってください。

\(^o^)/

 

 

嵯峨乃やバナー180×88

約一週間前に、大きな鉢に植え替えた除虫菊ですが、最近元気がなく、枯れ始めてきました。。。(T_T)

水は、いつもタップリだし、肥料もきちんとあげているのに。。。

ちょっと、様子を見ています。

ガンバレ。嵯峨乃やの一粒種!!君の成長を心待ちに待っている人がたくさんいるよ。\(^o^)/

 

除虫菊栽培記ちょっとヤバくなってきました2013.7.17

今日の除虫菊(2013年7 月17日撮影)

 

嵯峨乃やバナー180×88

今、すすめさせていただいている着物リフォームで、仮縫いして、ご希望を伺っているものがありますので、ご紹介いたします。

着物リフォームbefore

男性ものの長着でした。生地は、たいへん涼しそうな生地です。

 

仮縫いをして、サイズや、衿の位置、衿の開き具合、ポケットの位置、などのご希望を聞きます。

アロハシャツですので、イメージがありますが、お客様独自の形でいいのです。

仮縫い2

衿の開き具合は?

 

仮縫い1

衿の大きさも具体的に聞きました

 

サイズは、ピッタリでよかったのですが、お客様のそれぞれのご要望にお応えしながら、具体的に形を整えていきます。

この後、約一週間で出来上がります。しばらくお待ちください。(^^)

 

嵯峨乃やバナー180×88

私、Facebookで、毎日、情報交換や、交流をしています。

自分自身の幅も広がりますし、友人が増えて、個人的にも、ビジネス的にも、人脈が広がっていく、いいきっかけになっています。

ただ、ずぼらな性格は、なかなか変えることができず、中途半端な交友関係でいることは、否定できませんが・・・(^^ゞ

皆さんにご迷惑やご心配ををかけています。すみません。m(__)m

 

今回、私の管理するFacebookページで、『和空間(着物)』というページを始めました。

着物を扱っている人間として、着物を通じて、日本人の心を表現したいとの思いから、始めました。

毎日、投稿する予定にしています。よろしければ、毎日、ご覧ください。

「いいね!」 「コメント」大歓迎です。ご存じだとは思いますが、この『和空間(着物)』にいいね!をいただけると、あなたのニュースフィードに書きこまれます。\(^o^)/

 

facebookページ和空間(着物)プロフ写真

プロフ写真に使わせていただいたエリカさん

 

facebookページ和空間(着物)カバー写真

カバー写真に使わせていただいた機織機

 

是非とも、末永い交流をしていただければと思います。どうぞよろしくお願いします。

 

嵯峨乃やバナー180×88

年齢を重ねると、体がままならなくなってきます。(^^ゞ

 

変革と言いますか、気分を変えるための変身用にと、メガネを買いにいきました。店員さんと、いろいろ相談していて、実際に視力を測ってもらったら、老眼とのこと。

そういえば、PCの画面や、新聞、書きものがここ最近見づらくて、億劫になっていました。

そんなに見にくかったのなら、ということで、近中距離用のメガネを購入。いわゆる、「老眼鏡」。店員さんには、運転の時は、かけないでくださいね。と念を押されました。

 

近くがこんなに見やすいなんて、世界が変わったようです。\(^o^)/

 

しかし、老眼鏡をかけなければならない歳になってしまったのか・・・(T_T)

 

嵯峨乃やのめがね

 

嵯峨乃やバナー180×88

成人式用の振袖のご準備が進んでいるようです。

 

成人式は、地方に行くと、帰省してくる時期に合わせて、夏にされるところもあるようですね。この暑い時期ですから、着るものも浴衣である、と聞くと、成人式は、着物なんだな、と思います。

ところで、最近は、この夏から秋にかけての時期に、一度振袖を着て写真を撮って、記念に残しておかれるようです。成人式当日のあわただしい時に写真を撮るのではなく、ゆっくりと着物を着て、余裕を持って、写真を撮ることで、素敵な表情がより一層素敵に撮れたり、きちんとした着付けができたり、ヘアなどを多少変更して、オシャレを楽しんで、記念に写真におさめたりしておられますね。結婚式では、以前からありましたが、写真の「前撮り」が、一般的になっていますね。

 

振袖前撮り

振袖で前撮り

 

来年ご予定の成人式のご準備は、もう今から進めていただくことになりますね。

先日もお客様からご依頼があり、着物を洗わせていただいています。お母さまが着られた振袖を、お嬢さまが着られるので、「きれいにしてほしい、」とのことです。

長年、タンスの中に入っていると、多少くたびれていたり、シワになっていたり、カビが生えていたりすることもありえますね。そこで、シミ抜きや、着物のクリーニングをさせていただき、プレス加工して、着物を蘇らせます。

 

この早い時期に一度タンスから出して、点検するだけでも、いいと思います。

 

嵯峨乃やバナー180×88

着物をアロハシャツにリフォーム

いきなり、でかい私の写真ですみません。  (^^ゞ  m(__)m

着物をリフォームしたシャツを着て外回りをしていますと、皆様の反応が多くて、最近おかげさまで、着物のリフォームをされるお客様が増えてきています。

 

タンスの中に眠っている着物を蘇らせようとの活動です。

男性のシャツのご提案ですが、使用する着物は、女性用の着物です。

男性の着物は、あまり柄などで、凝ったものがありません。が、女性用は、様々な柄や、織りなど結構面白い生地があります。また、お母さまの形見の着物を息子がリフォームシャツとして、着るというのも、一つの着物のあり方ではないだろうかとの、発想もあります。

 

リフォーム前羽織      リフォーム前長着

このような、羽織や女性用の長着で、リフォームいたします。

生地サイズでいいますと、羽織の生地で十分なサイズをとることができます。最近、羽織が面白いですね。

といいますのは、なかなか羽織をはおるということがなくなってきたので、羽織の行き場がなくなってきたことと、羽織のもともと持っている特性上、興味のそそられる生地素材や、奇抜な柄がそろっているとういう理由です。

 

嵯峨乃やでは、基本、どんなデザインでも可能ですが、下記のような3種類の衿タイプをご用意いたしております。ご発注の際に、お申し付けください。

ちなみに人気は、「衿ありタイプ」と「合わせ衿タイプ」が同じくらいの割合です。残念ながら、「立ち衿タイプ」は、このサンプルだけで、今のところ、発注がありません。(^^ゞ

衿ありタイプ           合わせ衿タイプ           立ち衿タイプ

衿ありタイプ            合わせ衿タイプ            立ち衿タイプ

ハワイでは、正式な服装として認められている「アロハシャツ」ですが、もともと着物をリフォームしたものだったとの説が有力だそうです。日本から来た移住者が、自分の着ている着物をシャツにして、ハワイの気候に合わせた洋服に仕立てて着たのが、始まりだそうです。

まさに、着物リフォームですね。\(^o^)/

「嵯峨乃や」着物リフォームのページはこちらです。

 

それから、嵯峨乃やで在庫している生地もいろんな種類あります。もしよければ、その着物を使っていただいてもいいですよ。その生地は無料で、お譲りいたしますよ。(^^)

 

まずは、問い合わせフォームからお問い合わせください。折り返し、ご連絡いたします。なんでも、ご相談ください。きちんと、打ち合わせをして、すすめさせていただきます。

 

嵯峨乃やバナー180×88

除虫菊は、あれからどうなったのだろうと思われている皆様。  みんな気にしてはいませんよね。ハハハ~(^^ゞ。それでも、気になさっている方のために・・・報告です。(^^)

 

実は、大きくなってきたので、植替えをしました。

大きなところに引っ越しました。数センチの根が生えていて、頼もしく育っています。

花が咲くのは、来年の春です。ので、気長にお待ちください~\(^o^)/

 

ただ、誰も除虫菊を見たことがなく、ましてや、育てかたなどわからない私たちは、これがホントに、「除虫菊」かどうかわかりません。義母は、「菊にしては、葉っぱの形がおかしいので、違うものを育ててるのではないか。」と、疑問の目を見せています。

真偽は、来年の春にはわかります。もっと、前にわかったりして・・・(^^)

とにかく、すくすくと育つように、念をこめて、毎日見ています。

除虫菊植え替えました

 

嵯峨乃やバナー180×88

岐阜県恵那市三郷町にある「寿老の滝」(じゅろうのたき)の紹介です。

「嵯峨乃や」の隣町にあり、車で約15分で、行けます。

うちの地域は、東濃地域と呼ばれています。そして、西濃地域には、有名な「養老の滝」があります。

その「養老」に対して、長寿を祝うという意味で、「寿老の滝」と命名されました。

寿老の滝

約10mの落差があり、水量が多いときは、水が二股に分かれます。

うちの地域の方々は、涼を求めて、「寿老の滝」で、避暑をします。(^^)

恵那市寿老の滝しぶき

暑いこの日、暑中お見舞いを申し上げるとともに、熱中症など十分に、お気を付けください。

 

嵯峨乃やバナー180×88

履物は、人間の生活に欠かせないものです。

日本の伝統的な文化には、下駄、草履といった、履物がありす。着物を着るにも、やはり、草履や下駄でないと、しっくりきませんね。(^^)

見た目だけでなく、生活の一部として、また、健康的な履物として、見直したい、との思いから、木曽を訪ね、「木曽ねずこ下駄」の話しを聞いてきました。

木曽の日義(ひよし)にある「かみむら」さんです。

創業100年かみむらさん  鼻緒がたくさん

もともと下駄の鼻緒のすげ替えをされておられいた、かみむらさんは、創業100年を超え、今は、履物(靴)の専門的なお店として、地域だけでなく、近くの大都市では、名古屋圏のお客様からも支持を得られています。

「下駄に替って、靴になっても、履物の一人者になる。」という姿勢を感じ、そういう意味では、たいへん勉強になりました。

木曽ねずこ下駄説明

お会いすることはできませんでしたが、鼻緒のすげ替えをされている94歳のおばあちゃんは、ますますお元気だそうです。そして、見た目も美しく、履きやすい木曽ねずこ下駄を普及すべく、尽力を尽くされているとのことです。頭下がります。

 

そして、この体験は、このあとすぐに生かされることになろうかと思います。

近々、この「嵯峨乃やの日記」で、発表しますので、お楽しみに、少しお待ちください。

 

嵯峨乃やバナー180×88

機織りが始まりました。(^^)

一日で、約120cmの長さを織りあげます。始めは、慣れないから、午前中に30cmできれば、夕方には、織り上がるだろうということでした。

丸一日(9:00~17:00)の体験プログラムです。

機織り機

柄を見ながら、緯糸を自由に選び、世界に2つとないショールを織りあげていきます。

機織り中1  機織り中2

機織り中4  機織り中3

楽しく始まった、機織りも、一時間もすると、受講者の皆様は機織り機に夢中になられます。

お昼のランチは、「野の花工房」の上にある「キッチン風(ふう)」で、楽しいひと時です。

風にてランチ

午前中の反省や、織りあげたい柄や色具合などを語りながらのランチは、思い出に残りますね。

そして、夕方(16:30頃)、織り上がりました~(^^)

受講者様の皆様の素敵な笑顔で、プチファッションショーをいたしました。個性あふれるショールは、思い出の一品ですね。

受講者1 受講者2 受講者3 受講者4

お疲れ様でした。(^^)

 

体験教室のご案内をさせていただきます。

「野の花工房機織り体験教室」

申し込み先 岐阜県恵那市武並町藤480-1

         野の花工房 高水一子

         電話 090-9029-3787

開催日   月曜定休日

時間     9:00~17:00

参加費   お一人 5,500円

 

お気軽にご連絡ください。\(^o^)/

 

嵯峨乃やバナー180×88

野の花工房看板.JPG

岐阜県恵那市武並町にあります『野の花工房』のご紹介をいたします。

「嵯峨乃や」の近くで、機織りをされています。着物で言うと、「紬」(つむぎ)と呼ばれる反物を毎日、情熱を注いで、織っていらっしゃいます。

この「野の花工房」の先生は、高水一子(たかみずいちこ)さんです。

高水一子先生.JPG

とっても、素敵な先生で、大阪出身。私と同じ関西人です。

少し関西弁のイントネーションがある先生の口から出ることは、機織りのこと、ばかりです。

そして、「野の花工房」では、一日機織り体験教室を開いておられます。今回、その教室にお邪魔して、取材をさせていただきました。

愛知県春日井市からいらっしゃったお客様で、その中のお一人が、5年前に一度、この教室にが参加されて、楽しかったので、どうしてもお友達を連れて来たいとの思いで、来られた方々でした。

オリエンテーション 完成品

先生のオリエンテーションでは、お茶を飲みながら、楽しい説明。ご参加の方々のプライベートな話なども短時間で聞き出し、和気あいあいの雰囲気で、これから作るショール完成品をさりげなく見せながら、高水ワールドに引き込まれていきます。先生の奥の深さに感動です。

説明中1.JPG   説明中2.JPG

そして、機織りの説明です。ゆっくり、織り方を説明いただきます。手の動き、足の動き、など。機織りは、全身を使って、行われます。

機織り機を選びます.JPG

さて、いよいよ機織り体験ですが、ここからが面白いところ。4台ある機織り機の特徴と準備している経糸(たていと)の色具合などの説明を聞いて、機織り機を選ぶ争奪じゃんけんが始まりました。

いつもこんな感じで、楽しい雰囲気から始まるのよ~と、高水先生。

緯糸選び.JPG

緯糸(よこいと)を選んで、機織り開始です。(^^)

明日の日記に続きます。

 

嵯峨乃やバナー180×88

着物の帯は、名古屋帯、袋帯と種類はありますが、長さは、4m~5mあります。たいへん扱いにくいですね。締めているときに、ひょっとした拍子に、何かがついてしまったりすることがありますね。

 

こちらは、袋帯に口紅がついてしまった例です。振袖に締めたきれいで素敵な帯ですね。

 

帯に口紅がついたbefore

before

 

 

帯に口紅がついたafter

after

このように落とすことができました。

危険なのは、決して、こすったり、たたいたりしないでください。何もしないで、ご相談いただくことが最良かと思われます。

 

嵯峨乃やバナー180×88

今年の初めから、お客様とランチ会と称して、リーズナブルで、おいしいランチを食べに行っています。(^^)

今回、6月23日に行ってきました。

長野県の木曽の開田高原の入り口付近にある、『時香忘』(じこぼう)さんです。

お店の入り口には、「幻の蕎麦」との看板があり、「ZCOBO」英語にすると読めません。(^^ゞ

時香忘看板1  時香忘看板2

時香忘入口 時香忘エントランス

エントランスから入っていくと、お店まで、木材でできた回廊で結ばれていて、木々が植えてあり、森林浴を楽しみながら、お店にたどり着くという感じです。

お客様と時香忘にて

嵯峨乃やのお客様の多々良様と田中様です。ワクワクしながら、お蕎麦を待っています。(^^)

時香忘の蕎麦

おろし蕎麦です。辛み大根が、田舎風ッぽい素朴なお蕎麦の旨味甘みを引き立たせて、とってもおいしいお蕎麦でした~\(^o^)/


  時香忘の蕎麦湯 時香忘の焼き蕎麦がき

左は、蕎麦湯です。蕎麦湯には、ビタミンEが含まれていて、肝臓などにいいと言われていますが、この蕎麦湯は、とっても濃厚で、蕎麦湯の効能を感じてしまうような、おいしい蕎麦湯でした。右は、「焼き蕎麦がき」です。そばの風味がとっても良く、もちもちで、味付けのりを巻いて食べるのですが、絶品でした。(^^)

時香忘」さん、ホームページは現在作成中ですが、yahooで、「時香忘」と検索すると、お客様からのご意見が見れますとのことです。

 

嵯峨乃やバナー180×88

 

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伯爵様のphotodiary
ハイブリッドな木工職人木仙人
昔ながらの額縁屋さん
溶射屋
吉野聡建築設計室
北原建築の家造り日記
箱屋のつぶやき
伊勢の方舟漂流日記 ~山本憲男~
iPadとGALAXY S3とiPhone4 網野町藤井塾
Nishihara Guitars Blog
のんびりキルトライフ
花夢オーナーブログ
岐阜県商工会連合会(東濃広域支援室)スタッフブログ
みんなニコニコ医療食のよっしー
茶柱通心
花鳥風月 ~ boku1000nin eyes ~
三国街道たくみの里
伊勢の方舟女将日記~山本幸ブログ~
毎日がネコ
はやしcoffee