アロハシャツのこと

| コメント(1) | トラックバック(0)

「アロハシャツ」を調べてみました。

Wikipediaでは、

『日本の和服から派生したという説が有力である。19世紀終盤から20世紀初頭、農業に従事していた日本移民は、パラカ(ヨーロッパの船員たちが着ていた開襟シャツ)が、日本の木綿絣(もめんかすり)に似ていることから、好んで愛用しており、持参品であった着物を再利用する際に、パラカ風に仕立てたのが起源と言われている。

他には、日本の着物の美しさに惹かれた現地の人が「着物をシャツにしてくれ」と頼んだのが起源という説もある。』

とありました。

アロハシャツの起源は、まさに、私が、提案をしている着物リフォームです。

私は、タンスの中に眠っている着物を、有効活用していただきたいと思っています。

古い着物は、絹の織物であったり、染色も丁寧に施されている着物が多いです。だから、処分することなく、形を変えてでも着ていただくと、長く思い出としても、残ると、私は、考えています。

そして、世の男性諸氏に、オシャレになっていただきたく思っています。

今が、オシャレじゃないと言っているわけではなく、夏には、クールビズ、今は、スーパークールビズというように、アロハシャツでの勤務可能なオフィスがたくさんあります。そのオフィスで、是非とも、クールビズを楽しんでいただきたいのです。

お祖母様やお母様の記念の着物を、アロハシャツにすることを提案しています。

着物リフォームアロハシャツ1 着物リフォームアロハシャツ2

こんなふうに、楽しんでいただきたいのです。

パカラは、開襟シャツですから、襟の形は、開襟にして、いろんなデザインで楽しみましょう。

嵯峨乃やのホームページの着物リフォームのページに、ご提案させていただいています。

また、「嵯峨乃やの日記」でも、着物リフォーム~アロハシャツ~にて、ご紹介しています。

 

嵯峨乃やバナー180×88

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.kimono-saganoya.com/mt/mt-tb.cgi/277

コメント(1)

多分、色彩のコーディネートも必要だな

コメントする

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伯爵様のphotodiary
ハイブリッドな木工職人木仙人
昔ながらの額縁屋さん
溶射屋
吉野聡建築設計室
北原建築の家造り日記
箱屋のつぶやき
伊勢の方舟漂流日記 ~山本憲男~
iPadとGALAXY S3とiPhone4 網野町藤井塾
Nishihara Guitars Blog
のんびりキルトライフ
花夢オーナーブログ
岐阜県商工会連合会(東濃広域支援室)スタッフブログ
みんなニコニコ医療食のよっしー
茶柱通心
花鳥風月 ~ boku1000nin eyes ~
三国街道たくみの里
伊勢の方舟女将日記~山本幸ブログ~
毎日がネコ
はやしcoffee