地域のことの最近のブログ記事

私の住まいの恵那市で、2015年1月11日に、成人式の式典がありました。

新成人の皆様、たいへんにおめでとうございます。<m(__)m>

元気があって、明るくて、いいなあと、思いました。これからの時代の方々に大きな期待をいたします。

2015.1.11恵那市成人式2 450.jpg

2015.1.11恵那市成人式6 450.jpg

式典会場には、恵那市のゆるキャラ「エーナ」ちゃんが、いました

2015.1.11恵那市成人式5 450.jpg

2015.1.11恵那市成人式4 450.jpg

こんな撮り方をして、楽しいです\(^o^)/

2015.1.11恵那市成人式3 400.jpg

今年は、そんなにも寒くないのか、ショールをしていない方が、何人かいました。やっぱり、ショールがないほうが、振袖のアピール度は全然違いますね。ないほうが断然いいですね~。

ただ、寒くなかったのでしょうか。ちなみに、私は、タートルネックのセーターに、ダウンジャケットでした。(^^ゞ

 

式典の会場に少しお邪魔して、最近の振袖動向を見させていただきました。いい勉強になりました。

 

着物クリーニングは、嵯峨乃やへ

嵯峨乃やバナー180×88.JPG

岐阜県恵那市大井町の、中山道大井宿の本陣の近くにあります、「ほどほど」さんという喫茶店を紹介いたします。

築80数年になるご自宅を改装して、オープンされて、約2年になります。

恵那市「ほどほど」の店内.jpg

靴を脱いで、おうちの中に入っていくように、店内に入っていきます。

古いおうちを改造されているので、旧家のたたずまいがあり、それでいて清潔感があり、とっても落ち着く場所です。

「ほどほど」のマスター.jpg

とってもかっこよくて、素敵なマスターがおいしいコーヒーを入れてくださいます。

コーヒーは、こだわりの焙煎のはやしCoffeeの豆を使っています。

林コーヒー.jpg  はやしコーヒー.jpg

このコーヒーがなかなか、おいしんです。

「ほどほど」には、多くの人が集まる.jpg

落ち着いた雰囲気の中に、いつも多くのお客さんが入れ代わり立ち代わり、賑やかに会話を楽しみ、おいしいコーヒーを飲んでいきます。

木のぬくもりを感じます.jpg  心落ち着くお庭があります.jpg

ちなみにマスターは、嵯峨乃やの「GETALS」をご愛用いただいています。\(^o^)/

いつも、ありがとうございます。<m(__)m>

 

嵯峨乃やバナー180×88.JPG HINOKIRIバナー180×53.jpg GETALSバナー180×88.jpg

「ひとつばたご」という木をご存知ですか。

別名、「なんじゃもんじゃ」の木と言うそうです。「なんじゃもんじゃ」というのは、水戸黄門様が名づけたそうで、「なんじゃ~、」と言ったとか。ほんとうに、花が咲いた木の全貌を見ると、「なんじゃ。」と言ってしまいそうになります。

ひとつばたご1.jpg

真っ白で、豪快です。この時期(5月中旬ころ)に花が咲きます。

この木は、岐阜県に自生していることが多く、私もこの地域に移り住むまで、木の存在を知りませんでした。

雪が積もったように、真っ白です。黄門様も、岐阜の地で、大いに叫ばれたのでしょうね。「なんじゃ。これは。」なんて。\(^o^)/

もう少し近づいてみると、花は、こんな感じです。

ひとつばたご2.jpg

撮影の場所は、うちの隣町の岐阜県瑞浪市釜戸町に、古来から自生して、天然記念物に指定されている「ひとつばたご」(なんじゃもんじゃ)です。

ひとつばたご3.jpg ひとつばたご4.jpg

ここには、冷泉ですが、水が豊富に湧き出ていて、冬も一定の温度が保たれていて、植物の生育には適しているようです。満開の花を撮りに来ている方もいらっしゃいました。

 

 

嵯峨乃やバナー180×88.JPG HINOKIRIバナー180×53.jpg GETALSバナー180×88.jpg

岐阜県東濃地方では、2014年1月12日(日)に、成人式の式典が行われました。

嵯峨乃やも、恒例行事ですので、見学に参りました。

今回は、撮影という目的もあったのですが、関わらせていただいたお客様の振袖が見たくて行ってきました。

後ろ姿で、ごめんなさいですが、こちらの振袖です。

染替えした振袖.jpg

before&afterで見てみますと、

振袖染め直し前 後身頃  振袖染め直し後 後身頃

before                                                   after

このように、オレンジ色からココア色に染替えをさせていただきました。

車の色も、ココアが流行っていますが、いい感じにできたなと、思っています。

最近のパステル調のような振袖もいいですが、このような個性的な振袖もシックでいいなと思いました。

 

色とりどりで、みなさんとっても素敵です。

2014成人式会場にて.jpg

はい、チーズ。(^^)

 

若い方々のパワーをいただいて、また、頑張ろうと、思いました。

 

嵯峨乃やバナー180×88.JPG

岐阜県恵那市三郷町にある「寿老の滝」(じゅろうのたき)の紹介です。

「嵯峨乃や」の隣町にあり、車で約15分で、行けます。

うちの地域は、東濃地域と呼ばれています。そして、西濃地域には、有名な「養老の滝」があります。

その「養老」に対して、長寿を祝うという意味で、「寿老の滝」と命名されました。

寿老の滝

約10mの落差があり、水量が多いときは、水が二股に分かれます。

うちの地域の方々は、涼を求めて、「寿老の滝」で、避暑をします。(^^)

恵那市寿老の滝しぶき

暑いこの日、暑中お見舞いを申し上げるとともに、熱中症など十分に、お気を付けください。

 

嵯峨乃やバナー180×88

近所にあります、歴史公園「たいれいロードパーク」の蓮が咲きました。

この「嵯峨乃やの日記」で、「たいれいロードパーク」の紹介をちょいちょいさせていただきことになりました。

そして、なんと、公園のホームページもこれから作っていこうとのこと。これから、インターネットでの発信に、力を入れていきたいとの公園整備推進者の方の要望で、まず手始めに、facebookページで、「たいれいロードパーク」を作りました。ぜひ、ご覧になってください。

ということで、今朝、蓮が咲きました。ので、紹介します。

たいれいロードパークの蓮2013.6.25

たいれいロードパークの蓮水滴2013.6.25

葉っぱに乗った水滴が、とても不思議で、自然への興味をそそります。

 

嵯峨乃やバナー180×88

またまた、久しぶりのブログが、このシリーズになってしまいましたが、おいしかったので、ご紹介します。(^^)

岐阜県中津川市千旦林にある、サクラメントさんのとりトマ丼です。

この地域としては、今後リニア新幹線(こういう名称でよかったのかどうか?)の岐阜県の駅建設が予定されている「坂本」と呼ばれる地域で、今後の発展が期待されているところです。

おっと、レポートをしなければなりません・・・(^^)

味は、しっかりとしたステーキソース風で、トマトはその素材を活かすように、ざく切りで添えてあり、濃いソース味とトマトのさっぱり感が、鶏肉を引き立たせる、おいしいお味でした。茎ニンニクがなかなかおいしかったのです。

サクラメントのとりトマ丼

とりトマスタンプ7個目

スタンプは、あと一つになりました~。\(^o^)/  最後のスタンプは、どこになるでしょう。(^^)

 

嵯峨乃やバナー180×88

先日、2月3日の嵯峨乃やの日記「岐阜県恵那市の笠置峡」で、書きました、笠置峡に、春が来ました。(^^)

暖かな日差しの中で、美しい桜が咲いています。

ご紹介した通り、これっと言って、見ごたえのある景勝地ではありませんが、ゆったりと流れる木曽川の川面の色がきれいな緑色で、アクセントで、桜の薄ピンク色が、春の到来を告げる、のどかな風景です。

笠置峡と桜

 

笠置峡武並橋と桜1  笠置峡武並橋と桜2

笠置峡にかかる武並橋と桜もなかなかのものです。(^^) 自己満足です。(^^ゞ

 

嵯峨乃やバナー180×88

なかなか、「嵯峨乃やの日記」を書くことができず、久しぶりに書けた日記が、これですが・・・(^^ゞ

とりトマ丼のスタンプが、あと、2つになりました。(^^)

今日は、ここ、ドライブイン福岡です。

福岡といいましても、こちらは、岐阜県中津川市の福岡という地名にあるレストランです。福岡出身の有名人や偉業の方が多く、素晴らしいところです。

おっと、とりトマ丼の紹介をしなくちゃ・・・\(^o^)/

チキンがとてもおいしく焼いてあり、その上にチーズが何とも絶妙にかかっており、さっぱり野菜がたっぷりのたいへんおいしいとりトマ丼でした。

ドライブイン福岡のとりトマ丼

とりトマスタンプ6個目

是非、お勧めします!!

 

嵯峨乃やバナー180×88

スタンプラリー5個目は、道の駅「きりら坂下」のとりトマ丼です。

あっさりしょうゆ味のタレに、トマトがたっぷり入っています。

このしょう油ダレは、ひょっとして、しょうゆかつ丼のタレに似ていますが、そんなことはないですよね~。(^^)

とってもおいしかったです。\(^o^)/

きりら坂下とりトマ丼

とりトマスタンプ5個目

あと、3個となりました。(^^)  なかなか楽しんでおります。

 

嵯峨乃やバナー180×88

道の駅の「花街道付知」のとりトマ丼で、4個目をゲットしました。(^^)

付知(つけち)というところです。

付知のとりトマ丼

こちらのとりトマ丼は、トマトあんかけでした。

でっかい、食べ応えのあるとり肉に、トマトで作ったあんかけをかけて、しょうゆベース味かな。これもたいへんにおいしい丼でした。

とりトマスタンプ4個目

もう、半分をゲットしてしまいました。ゴールまであと、4個です。

こんな真剣になっちゃって、主催者さんの意図にまんまとはまっています。\(^o^)/

 

嵯峨乃やバナー180×88

つるし雛、解説の続きです。(^^)

たくさんをざっと見るのも、色とりどり楽しいですが、一つ一つに物語があったりするかもしれません。

つるし雛えび つるし雛きんぎょ 

この赤いエビがおいしそう!と思っちゃいました。お正月の祝いエビに見えました。右は、出目金が風に揺られ、優雅に泳いでいるように見えました。気持ち良さそうです。そして、この愛らしい顔が、かわいい!!

つるし雛さる つるし雛タイ 

おさるさんが、羽織に身を包ませているって感じでしょうか。そして、腹あわせの鯛。こいつはめでタイ!!

つるし雛ちまき つるし雛ねずみ 

ちまき。うまくつくってますよね。ちまきに見えます。「俵のねずみが米食ってちゅ~♪」と思わず歌ってしまいました。(^^)

つるし雛ゆり

初めて、じっくり見てみました。かわいくて、春を感じ、ウキウキ、たいへん楽しく、ひと時を過ごさせていただきました。\(^o^)/

 

嵯峨乃やバナー180×88

岐阜県中津川市阿木の中の島公園ふれあいの里で行われている「あぎの里のひなまつり」に行ってきました。

「たくさんのつるし雛が飾ってあるから、見ごたえあるわよ。」とお客様から紹介されて、行ってみました。

その、お言葉のごとく圧倒されました~。 こんな感じです。

2013阿木ひな祭

あぎの里のつるし雛。色とりどり、かわいいです。

見慣れていないので、どこを見てればいいのかわからなかったのですが、一つ一つを見ていると、たいへん楽しめることがわかりました。

なかなか、かわいくて、ユーモラスです。

つるし雛へび つるし雛スーパーマン

今年は、巳年なので、蛇のつるし雛がありました。そして、なんともかわいい子供のつるし雛、私は、「スーパーマン」と名付けました~。(^^)

 つるし雛ウグイス つるし雛うさぎ

「ウグイス」もにぎやかなつるし雛の中で、ひときわ大きな声で、春を告げているようです。右のユーモラスなウサギの恰好が面白くて・・・\(^o^)/

なかなか、一回では、紹介しきれなくて、二回に分けて、私のつたないコメントとともに、ご紹介します。<m(__)m>

 

嵯峨乃やバナー180×88

加子母の「鈴鈴」のとりトマ丼で、3個目ゲットしました。

鈴鈴のとりトマ丼

鈴鈴のとりトマ丼

ここのとりトマ丼は、鳥の唐揚げに、たくさんの野菜が入ったあんかけがかかっていて、トロ~としており、ざっくり切ったトマトが、絶妙のお味です。さすが、中華料理です。(^^)

トッピングは、春巻きの皮を揚げています。あんかけとこのトッピングもなかなかグーです。(^^)v

 

とりトマスタンプ3個目

楽しんでおります。3個目です~♪

 

嵯峨乃やは、着物クリーニング、着物のリフォームなど、あなたの着物ライフを応援します。

嵯峨乃やバナー180×88

トマトには、リコピンという栄養素が入っていますね。

ご存じな方は多いことだろうと思います。

リコピンを調べてみました。

 

『「リコピン」は「カロテノイド」(動植物に含まれる、赤や黄色、オレンジ色の色素)のひとつで、「カロテノイド」には「リコピン」のほか「β-カロテン」などがあります。
「β-カロテン」はにんじんやパセリ、ほうれん草などに多く含まれ、体内でビタミンAに変化するため、早くから栄養学的に注目されていました。
しかし近年、「カロテノイド」自体が強い抗酸化作用を持つことが知られるようになり、急激に注目度がアップしました。そして、「カロテノイド」の中でも、とりわけ「リコピン」は抗酸化作用が強く、その作用は「β-カロテン」の2倍以上、ビタミンEの100倍以上にもなることが分かったのです。』
 
東京マラソンの補給食に使われるそうですね。また、ダイエット食としても、最近話題になっていますね。
 
今日は、カゴメのトマトジュースではなく、中津川の阿木(あぎ)で、生産されたトマトジュースです。
 
最近、このトマトジュースをいただいたのですが、「おいしいですよ。」とは聞いていましたが、ホントにおいしい~\(^o^)/。飲んで、びっくりでした。写真をご覧になってもわかるかと思いますが、ビンの上部についた果肉でわかりますように濃厚なトマト、そして飲んだ後にトマトの甘みが口の中いっぱいに広がります。
 
これは、とてもおいしいトマトジュースです。
 
残念ながら、毎年数本しか出せないらしくて、予約でいっぱいだそうなのです。なんとか、次シーズンに何本かを手に入れて、この感動を分かち合いたいと思いました。\(^o^)/

中津川トマトジュース

中津川トマトジュース

 

嵯峨乃やバナー180×88

先日(2月15日の記事 トリトマ丼)に紹介した「中津川のとりトマ丼」のスタンプラリーのスタンプの2個目を、早々にゲットしてしまいました。\(^o^)/

ひだ路元起のとりトマ丼です。

ここは、チキンカツでした。ふわふわの玉子焼きがのっていて、味は、しょうが味です。このしょうが味が、さっぱり感を引き立たせてくれます。

たいへんおいしかったです。

元起のとりトマ丼

元起のとりトマ丼、しょうが味です。

 

2個目をゲットしました~(^^)。あと、6個です。

とりトマスタンプラリー2個目

ちょっと、ハマってしまった感があります。この調子で行くと、春になる前に、スタンプが集まりそうです。(^^)

次の紹介が出てきましたら、笑ってやってください。\(^o^)/

 

嵯峨乃やバナー180×88

岐阜県中津川の名物料理として、「若どりトマト丼」を広めようとしています。

機会があり、道の駅「賎母」(しずも)で、「トリトマ丼」(略してです)を食べました。

ここのどんぶりは、すし飯を使い、濃い味の焼き鳥風の鶏肉に、甘酸っぱいトマトを散らし、きゅうりを添えた、濃い味だけれど、さっぱりのおいしい「トリトマ丼」でした。

賎母のトリトマ丼

賎母のトリトマ丼

そして、スタンプラリーをされているとのことで、最初のスタンプをいただきました。

うれし~いです。\(^o^)/

なんでも、8店舗回って、スタンプを押してもらうと、2,000円分のお食事券がもらえるとことでした。

トリトマ丼は、若どりとトマトを使って、料理の仕方や味や盛り方などは、各店舗で違うらしくて、なんとも、楽しめそうなです。(^^)。各お店の味をぜひ、食べてみたいと思いました~。

トリトマスタンプラリー

このスタンプ用紙に押してもらいます

 

 

嵯峨乃やバナー180×88

岐阜県恵那市に木曽川が流れています。

その有名どころは、恵那峡ですが、その下流に、笠置峡(かさぎきょう)という渓谷があります。ちょうど、私が住んでいる武並町と笠置町の間に位置しております。有名にはならない、たいしたことのない渓谷ですが、私は、なぜかその風景にいつもひかれてしまいます。

笠置橋から笠置ダムの間の数キロの木曽川一帯のことですが、流れは穏やかで、いつも深緑色したきれいな水が流れています。そして、霧が、川面に迫る山と川面に雲海のように張り出してきたりします。その神秘な雰囲気がとても好きで、通るたびに楽しませてもらっています。

また、春は、川沿いの桜の木が、川面をピンク色に染め、秋は、紅葉が、色鮮やかに渓谷を彩ってくれます。

四季を撮りたいなぁと思いつつ、なかなか撮れないのですが・・・(^^ゞ。

路上駐車になって、車を止めるにも一苦労するようなところなのですが、ご紹介と、一度、年中撮ってみようかなと、思った次第です。

岐阜県恵那市木曽川の笠置峡

このような霧が張り出してきます。

岐阜県恵那市木曽川の武並橋

武並橋。武並町と笠置町をつなぐ橋です。せっかくのいい景色なのに、この色の橋なのですが、初めて見たときは、景観も何もないなぁ~なんて思ったのですが、最近は、これもなかなかいいんじゃないと思っています。この、武並橋をうまく構図に入れて、撮るのも面白いだろうなぁ、なんて思っています。

岐阜県恵那市木曽川の笠置峡の秋 岐阜県恵那市木曽川の笠置峡の霧の風景

昨秋に撮った写真です。

こんなマイナーな渓谷を、ちょっとアルバムに残していこうかなぁと思っています。(^^)

これから、この日記に出てきたら、笑ってやってください。\(^o^)/

 

嵯峨乃やバナー180×88

岐阜県恵那市の山岡町は、寒天作りの有名なところで、そこらじゅうで、この時期は、寒天を作っています。

景色としては、雪が積もっていると、より一層の、冬の情緒を感じますね。
 
寒天の歴史を調べてみました。
『江戸時代初期の1685年(貞享2年)、現在の京都府伏見において旅館『美濃屋』の主人・美濃太郎左衛門が、戸外に捨てたトコロテンが凍結し、日中は融け、日を経た乾物を発見した。これでトコロテンをつくったところ、前よりも美しく海藻臭さが無いものができた。
これを黄檗山萬福寺を開創した隠元禅師に試食してもらったところ、精進料理の食材として活用できると奨励された。同時に名前を尋ねられたが、まだ決めていなかったためその旨伝えると、隠元は「寒空」や「冬の空」を意味する漢語の寒天に寒晒心太(かんざらしところてん)の意味を込めて、寒天と命名したという。』(Wikipediaより)
 

恵那市山岡 寒天2

この作業は、凍結~融解という作業なのでしょうか

 

恵那市山岡 寒天1

まさに、冬の風物詩って感じです

 

その名の通り、寒い時期に作っているから、おいしい寒天が出来上がるのですね~。(^^)

 

嵯峨乃やバナー180×88

お客様にイベントをすすめられました。

岐阜県中津川市阿木のイベントです。つるし雛の展示です。

「つるし雛」はたくさんのお雛様があって、かわいくて色とりどり、目をひきますね。

 

つるし雛を調べてみました。

『雛のつるし飾り(ひなのつるしかざり)とは、江戸時代後期から伝わる伊豆稲取地方の風習、吊るし飾りのこと。長女の初節句に、無病息災、良縁を祈願して、雛壇の両脇に細工を吊すもの。過去においては庶民の雛壇代りでもあった。』(Wikipedia)

伊豆の稲取地方にあった風習なのですね。

今は、全国的に行われているのでしょうか。

お客様は、このお雛様を日々作成していらっしゃっるそうで、思い出の着物の布地を使って、とってもかわいいお雛様にされておられるそうです。

着物の再利用という点においては、学ばなくてななりません。

 

日程を見ると、少し先になりますが、是非、見学に行かせていただきたく思います。とても、楽しみにしております。(^^)

 

阿木つるし雛

 

嵯峨乃やバナー180×88

今年も成人式会場に行って、ちょっとお写真の撮影をさせていただきました。

お天気も良く、そして暖かく、式典にはいい日になりました。(^^)

知り合いがたくさんいらっしゃって(そう思うと、地域になれて来たかなぁ、と思います)、とても楽しく撮らせていただきました。

皆さん笑顔も、お姿も、たいへん素敵で、たのもしく感じました。

追々、「嵯峨乃や」のホームページのアルバムに掲載していこうと思います。

 

2013成人式恵那市にて

2013年岐阜県恵那市 成人式会場にて

 

 

嵯峨乃やバナー180×88

うちのお隣に109歳になられる岐阜県最高齢のおばあちゃんがおられます。

お名前は、小木曽やすさんです。

お正月に一緒に出かける機会があり、撮影させていただきました。

小木曽やすさん

小木曽やすさんです

お天気も良く、暖かかった日でした。

やすさんは、一緒にでかけられるくらいたいへんにお元気なのです。

和田みちさんと小木曽やすさん               年の差109才

娘さんの和田みちさん              なんと歳の差、109歳(^^)

どうも、長寿にあやかりたいと、皆さんが、やすさんに触りにきます。やすさんは、ニコニコして、手を合わせて、感謝されます。たいへん素敵な方です。

なんと、歳の差109歳の写真が撮れました。

実のお孫さんではないのですが、やすさんには、実際、玄孫(やしゃご)さん、お孫さんの子供さんがいらっしゃいます。すごいことです。

現在、京都に住む115歳の方が、世界一長寿の方らしいのですが、ますますお元気で、長生きをしていただきたいなぁ~と思います。\(^o^)/

 

 

嵯峨乃やバナー180×88

いつもお世話になっている着付け教室の恵雅文化教室様の忘年会に参加させていただきました。

日頃の感謝をこめて、写真撮影をいたしました。(^^)

恵那峡にある水半茶寮にて。

たいへん素敵なところで、着物がたいへんに合います。

着物で忘年会3 着物で忘年会1

着物で忘年会2 着物で忘年会4.JPG

着付け教室の先生、生徒様なので、着こなしや御振舞は、日本の女性美を追求されています。

言葉にならないくらい、素敵です。

着物で忘年会

ありがとうございました。とても楽しいひと時でした。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 

エレガントな着物ライフをご提案します    嵯峨乃や

先日、facebookのお友達で、近所にお住まいの、宮地昌成さんが、ラジコンヘリで、公園を撮影すると言うので、立ち会わせていただきました。

このブログでも何度も紹介している「たいれいロードパーク」の空撮です。

         カメラを取り付ける.JPG

    カメラを設置して、シャッター調整です

           スターターでエンジン始動.JPG

    スターターを使ってエンジンをかけます

           飛んだ~.JPG

    飛んだ~ 感動です (^^)v

           どこまで上がる?.JPG

          あんな高いところまで上がります

たいれいロードパーク空撮

そして、このような写真が撮れました。宮地さんは、ヘリコプターラジコン歴約20年。撮影は、ヘリコプターのブレを軽減するために、アクセルを緩めたときにシャッターを切る。というような職人技で撮影されました。少しのブレは、お許しください。

かっこいいと思いました。とってもいい体験させていただきました。

 

エレガントな着物ライフをご提案します     嵯峨乃や

岐阜県恵那市の三郷町を少しご紹介します。

 

「嵯峨乃や」がある武並町の隣に三郷町があります。

私のお客様もたくさんいらっしゃり、娘や息子たちも関係性の多い町です。

 

道の駅「らっせいみさと」が、蕎麦にこだわり、「そばのさと」と別名を設けているように、三郷町には、そば畑がたくさんあります。

三郷町のそば畑650

恵那市三郷町のそば畑

 

営業中に、そば畑を見つけて、撮影いたしました。

 

実は、ほんの最近まで、私は、そば畑はよく知らないでいました。ネットのいろんな投稿を見て、「これが、そばなのか・・・」と、はじめて知りました。(^^ゞ

 

そばの花650

そばの花

 

近くに寄って、撮ってみました。

 

これから、おいしい蕎麦になっていくんだろうなぁ。(^^)

 

 

 

エレガントな着物ライフをご提案します       嵯峨乃や

 

岐阜県恵那市にある、環境3R推進施設を紹介させていただきます。

3Rとは、

1 Reduce・リデュース(発生抑制 ごみを減らすまちづくり)
2 Reuse・リユース(繰り返し使う)
3 Recycle・リサイクル(再生利用)

です。

ゴミにしないこと、素晴らしい事業だと思います。

 

恵那市の紹介ウェブサイトはここ↓です。

http://www.city.ena.lg.jp/kurashi/support/environment/shisetsusyoukai/fureai/

 

Wangari_Maathai

まず、私は、ワンガリ・マータイ博士を思い出しました。

 

マータイ博士は、ノーベル平和賞を受賞された偉大な方です。

 

日本語の「もったいない」という言葉を、国連の演説で発表されました。

その内容は、環境3Rに+Respect(尊敬の念)を加えて、4Rであるとのことです。

 

うまく表現はできませんが、「もったいない」という言葉を小さいころから聞いている私たちは、なんとなく、物を大切にしようという気になってきて、この4Rも理解できそうです。

 

そして、この、ふれあいエコプラザは、かねてからの、私のつたない活動である「<タンスの肥やし>と呼ばれて久しい着物をいかにして、あるべき姿に変えられるか」のヒントにもなっています。

恵那市エコプラザ

 

使わなくなったモノをこのプラザに持ち込みをします。

買い取りはなく、すべて無料で提供することになります。

そして、ふれあいエコプラザで、値段をつけて、販売をします。その値段は、破格です。

着物で言うと、100円~2000円の値がついていました。

他人が、着た着物とは言え、嵯峨乃やでのクリーニング価格より安いですね。(^^ゞ

 

私は、着物については、それぞれの人によってさまざまな価値観があり、それを否定することなく、なんらかのお手伝いができたらいいなと思っています。

 

美しい着物を永く持っていたい。

洋装にリフォームしたい。

記念の着物なので、額装にしたい。

着たい人にあげたい。

 

などなど、嵯峨乃やに、ご連絡いただければ、お客様のご相談に、かかわらせていただきます。

先日の日記に載せました公園「たいれいロードパーク」で、5月20日に、春祭りが行われました。

「たいれいロードパーク」が整備され始めてから、初めての試みで、地域の方がたくさんお見えになり、楽しい一日となりました。

恵那のまつり太鼓

 

舞台を作って、そこでご出演いただいてます。

障害者の福祉施設である、たんぽぽ作業所さんが、「恵那のまつり太鼓」という名前で、入所者さんや職員さんたちで太鼓メンバーを結成しています。

勇壮で、大変素敵でした。

 

楽天一座「楽天一座」というチンドンです。

久しぶりにチンドン屋さんを見て、昔、後ろを付いて歩いたなあ〜と、懐かしくなりました。

音楽につられて、ウキウキ気分になります。(^^)

 

 

はなちゃん日本舞踊

 

近くの公民館で、日本舞踊を習っている、はなちゃん。

大変素敵な舞台をご披露いただきました。

おひねりまでとんできました。ちなみに、おひねりがあったのは、はなちゃんだけでした。(^^)

 

出店 踊り ワンちゃん

屋台も出て、多数の地域の方々の舞台や、ワンちゃんまで楽しんでおりました。

花1 花3

花4 花2

日々、整備されつつある「たいれいロードパーク」は、いろんな植物が、私たちの目を楽しませてくてれています。

なんだか、物々しい題名をつけてしまいましたが、なんとはない、住まいのある恵那市武並町で、有志による事業が進んでいます。

その名も、「里山を守る会」。

私も、今年から参加をしているのですが、会合に出たことがなく、よくわかってはいないのですが・・・(^^ゞ。

 

その「里山」と呼ばれるところの写真を少し前に、撮りましたので、ご紹介をさせていただこうと思いました。

 

場所は、田中守平氏という方が、霊術を使った「大霊道」という宗教の本山があったところです。

その宗教が、現在存在しているのか、わかりませんが、宗教云々ではなく、「花の街 武並」として、恵那の名所にしようというので、賛同して、参加をしています。

 

田中守平氏記念碑.JPG

田中守平さんは、偉人であるので、石碑があります。ここは、はずせないでしょう。

毎年、4月に祭典を行なっています。

 

 

 

 

ここを中心に、里山が広がります。鏡池という池を整備して、池のまわりに桜の木や、様々な木々を植樹し、また、お花をたくさん植えて、憩いの場にしていきます。

計画では、桜60本、サツキなど木々を500本だそうです。

 

以下、今年の桜が咲いている時期に撮影した写真です。

どんなふうに、整備されていくのか、楽しみです。

たいれいロードパーク桜

桜が満開になると、現在でも見ごたえがあります

たいれいロードパーク花

公園の名前は、たいれいロードパークと言います

 

やすさん植樹記念今年、109歳になられ、現在、岐阜県で最高齢で、うちのお隣のお住まいの、小木曽やすさんの植樹記念碑があります。

 

やすさんの写真もと思ったのですが、ご高齢なので、なかなか写真を撮影できなくて、小木曽やすさんの紹介は、機会を設けて、紹介してまいります。

 

たいれいロードパーク池

鏡池、この周りに約600本の樹木が植えられます

 

武並町に何があるのですか?と聞かれると、いつも、「自然はたくさんありますよ。」と、答えてしまいます。だから、ここが、名所になればいいなぁ〜と、思っています。

 

あっ、ここも、自然を利用した名所かぁ・・・(^^ゞ。

いつもお世話になっているお客様へ納品に行ったら、いけばなの教室が始まるところでした。

 

お客様とは、一年くらいのお付き合いがあるのに、華道をされていることを知ったのは、つい最近のことで、「お茶を習っているのよ。」とおっしゃっていたので、そればかりが頭について、他のお話をしていなかったのです。

不覚にも、先生をされていらっしゃるのです…

 

ここで、気を取り直して、いい機会なので、少し、居させていただきました。

お花は、色とりどり、キレイですね。

 

いけばな小原流.JPG

先生が、活けられたお花を撮らせていただきました。

とっても素敵です。

 

流派は、いけばな小原流だそうです。

 

 

すみません。よく理解していなくて、いろんな違いが分からないのですが…(^^ゞ。

 

名古屋で、記念展示会に参加された時のお話を、楽しそうに話しておられました。

 

お客様、いや、先生は、いつも、おしとやかで、何かにつけてのセンスがよくて、優しくて、大好きな方なのですが、またまた、一層のファンになってしまいました。

いけばな教室

 

コーヒーをごちそうになり、しばしの楽しいお話に参加させていただきました。

 

このあと、教室が始まりました。

 

お邪魔し、お騒がせしてすみませんでした。

岐阜国体スピードスケート1

 

 

岐阜県恵那市の武並町にあるクリスタルパークにて、1月28日〜31日に開催されました。恐らく、次は47年後にしか見られないでしょうから、せっかく家からも近くなので、応援に行ってきました。

 

クリスタルパークまでは、車で行くのが普通ですが、車両通行規制があり、歩いていってみることにしました。

約30分で到着。

案外、歩けて、思ったほど遠くなかった。

国体時の武並クリスタルパーク

お祭りのような人人。武並にこんなに人が集まるなんて、すごい!!

スピードスケートを実際に見るのは初めてだったので、しばらくリンクの柵でずっと見ていました。

競技が始まると、面白いんです。

岐阜国体スピードスケート4スタート直後は、懸命に腕を振って、加速していきます。

岐阜国体スピードスケート2

 

コーナーでは、足をクロスにして、よく見る姿。足が、よくからまらないなあ、と感心しながら見ていました。すごい力で、氷を押さえつけているのだろうなと、選手の方々の脚力に、再度感心。

と、競技観戦に慣れてきたら、耳につく言葉と音がありました。

まず、競技アナウンスの内容で、「責任先頭」という言葉。

と、コーナーを曲がるときにシャーという音と、一緒に「カチカチ」という音が聞こえることでした。

カチカチ」音は、よく見たら、スケート靴でした。なんと、靴とブレードが、離れます。

岐阜国体スピードスケート3
 

この写真でわかりますでしょうか。先頭の選手のブレードが離れています。最後尾の選手のブレードも離れていますね。

このブレードがくっついたり、離れたりする瞬間の音が「カチカチ」音でした。

 

なんで、離れるといいのかわかりませんが、調べてみると、「魔法の靴」と呼ばれ、記録を塗り替えているそうです。

 

次に、「責任先頭」ですが、先頭に立つと、風の抵抗を受けます。ずっと、先頭にいると、風の抵抗を受けていて、体力を消耗します、しかし、その後ろで滑っている選手は、風の抵抗をあまり受けずにレースができ、最後に追い抜くことが出来るかもしれません、そういう不公平をなくすために、「責任先頭」を、レースの中で決まっている回数を果たさなければ、順位にならないということだそうです。つまり、決められた回数、先頭を走らなければならないのです。

詳しくは、こちらを見てください。(清流国体オフィシャルページ)

 

と、新しい発見と、いい勉強をさせてもらいました。

とても楽しかったです。\(^o^)/

と、望遠レンズがとても欲しい〜と、思った日でした。(^^ゞ

陽光自治会1班新年会

今回は、まったく個人的ですみません。m(_ _)m

先日、自治会の新年会がありました。

少しだけ、ご紹介をさせていただきます。

 

 

毎月一回、班会として、自治会の方々と小難しい会合をさせていただいているのですが、毎年1月の班会だけは、懇親会をしています。

昨年から、代替わりをしようということで、若衆も参加しての大新年会を催しました。

 

小難しい班会をしたあと、鈴木さんの「乾杯」の発声で開会いたしました。

 

まず、始めは、恒例の山田さんの余興からです。

 

陽光自治会1班山田さん1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

どじょうすくい

 

陽光自治会1班山田さん2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

元JR恵那駅の駅長さんだった山田さんは、とても芸達者で、手品ならず、マジック(ご本人がマジックだと…^^ゞ。)も続けて、ご披露いただきました。

 

その後は、カラオケに突入!

陽光自治会1班和田さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次期班長の和田さん、熱唱いただきました。

 

陽光自治会1班石橋さん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大人の集まりは、疲れるよね。(^^) 石橋さんのお嬢さん。

 

 

へぼ

 

 

 

 

 

 

 

 

「ヘボ」。蜂の子です。甘露煮で、美味しくいただきました。私は初めて食べたかも…。量は、これくらいで十分な珍味です。

 

こんな、料理なども、目もくれず、カラオケに、談笑に、お酌に、盛り上がりました。

 

陽光自治会1班若手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二次会は、去年から恒例になっている若衆で、楽しみました。

西尾さん、中垣さん、山田さんです。

 

誠に、個人的ではありますが、楽しい地域の会合をご紹介させていただきました。今年もどうぞよろしくお願いいたします。m(_ _)m!!

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

2015年3月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
伯爵様のphotodiary
ハイブリッドな木工職人木仙人
昔ながらの額縁屋さん
溶射屋
吉野聡建築設計室
北原建築の家造り日記
箱屋のつぶやき
伊勢の方舟漂流日記 ~山本憲男~
iPadとGALAXY S3とiPhone4 網野町藤井塾
Nishihara Guitars Blog
のんびりキルトライフ
花夢オーナーブログ
岐阜県商工会連合会(東濃広域支援室)スタッフブログ
みんなニコニコ医療食のよっしー
茶柱通心
花鳥風月 ~ boku1000nin eyes ~
三国街道たくみの里
伊勢の方舟女将日記~山本幸ブログ~
毎日がネコ
はやしcoffee