趣味の最近のブログ記事

昨年から勉強しており、検定試験を受けておりました、色彩士3級の認定証が来ました。

無事、合格しておりました。\(^o^)/

年末年始は、暇にまかせて、勉強を、なんて、この日記に書いておりましたが、何のことはない、とりあえずテキストは開いていましたが、頭に入っていたのかどうか。

合格したんだから、一応、暗記はできていたのか。(^^ゞ

こんな不真面目な、受検生でも合格する検定です~\(^o^)/

 

色彩士3級合格証 うれしい!!.jpg

でも、とっても嬉しいです。

色彩を使いこなせてはいませんが、つい配色などを頭に浮かべてしまいます。

せっかくなら、使いこなせるように、日々訓練をしなければなりません。

合格しても、ここがゴールではなく、ここからがスタートですね。

 

 

人気のGETALSは、ここから、どうぞ↓

GETALStopbanar3 600.jpg

年末年始は、皆さんいかがお過ごしですか。

私は、思うことがあり、勉強主体で、過ごします。(^^ゞ

11月から、色彩士(しきさいし)3級検定の勉強を始めています。試験日は、1月25日なのです。

嵯峨乃やは、年中無休ですが、この期間は静かなのです。ですので、この期間に、ちょっと真剣に、勉強してみようと、始めています。

嵯峨乃や 色彩士検定学習.jpg

老眼鏡がないと、近くが見えません。(^^ゞ

内容的には、色は、光の反射で、電磁波の一部です。というところから始まります。わけわからないですよね。(*_*;

配色なども出てきます。これからの仕事に役立てようと思っています。

 

GETALSバナー180×88.jpg  GETALS(五本指下駄)は、こちらから。

嵯峨乃やの日記には、実は、本物がありました。\(^o^)/

本物というか、手書きの日記が、存在しています。

嵯峨乃やの10年日記.jpg

恥ずかしいので、ボケています

2005年から書き出していました。その頃は、会社勤めで、まさか、「嵯峨乃や」を事業するなんて、これっぽちも思っていませんでした。

嵯峨乃やの10年日記表紙.jpg 10年(2005~2014).jpg

今年の末まで、10年間の日記です。そして、ちょうど、40歳代の私の歴史(そんな大それたものではなく、単なる記録です)が書いてあります。

身内にも読ませたくないさまざまな出来事が書いてあります。(^^ゞ

ブログとして始めた「嵯峨乃やの日記」は、いい加減なものですが、この本物の日記は、10年間毎日書いておりました。

自分でも、よく書けたな~と、関心しきりです。(^^ゞ

嵯峨乃やの日記あと数行で10年.jpg

今年、残りあと一週間。おそらく、書き切ることができるだろうと、思います。

10年も書いていると、習慣化してきて、日記を書くことに抵抗がなくなってしまうのです。そこで、来年からの日記を購入してしまいました。(^^)

10年日記は、どこを探しても、見つけることができず、次は、5年日記です。

次は5年日記です.jpg 書きはじめは楽しみです.jpg

書きはじめは、ワクワクします(^-^)

来年は、ある意味、新しい出発です。

 

GETALSバナー180×88.jpg  GETALSは、五本指下駄です。

嵯峨乃やバナー180×88.JPG  着物のご相談は、お気軽に。

「天然の除虫菊から防虫剤は本当にできるんだろうか?」

という、単純な思い付きから始めた除虫菊の栽培でしたが、昨年4月に種まきをしてから約一年強、やっと一輪の花が咲きました。(^-^)

花に色がついているということは、どうも観賞用の除虫菊のようです。(実際に殺虫エキスを持っているのは、シロバナ除虫菊という種類のようです)

ただ、昨年の猛暑、豪雪に耐えて咲いたこの花は、可愛くって仕方ありません。いくら見ていても、飽きません。

咲いた除虫菊 嵯峨乃やの日記.jpg

この後どうなるか、少し様子を見ようと思っています。

殺虫エキスを抽出できるのは、いつのことやらですが、とりあえず、この栽培の経験を活かしていくことにしましょう。

 

嵯峨乃やバナー180×88.JPG HINOKIRIバナー180×53.jpg GETALSバナー.jpg

昨年の春に発芽させた除虫菊のその後の報告をします。

約一年かけて、ようやくここまで育ちました。ながっ。

除虫菊栽培記2014.5.1.jpg

2014年5月1日撮影

少し振り返ってみますと、

除虫菊栽培記2013.5.24.jpg 除虫菊栽培記2014.3.25.jpg

2013年5月24日撮影                2014年3月25日撮影

一年かかって、こんな成長しか、しなかったのに、今年の春からの急成長は目を見張るものがあります。

急成長と言えば、うちの商品も急激に売れないかしら・・・(独り言。。。(@_@。)

ともかく、昨年の過酷な猛暑を乗り越え、約一か月は雪の中に埋もれていたでしょうか、今年の豪雪にも耐え、ここまで生きながらえてきました。すごい、と、ほめてあげたい。が、最終は花をつけることですから、これからが遠いようです。(^^ゞ

調べてみると、夏前に咲くらしいので、今、つぼみがついていないということは、もう一年このままで、見守らないとならないのでしょうか。\(^o^)/

 

GETALSバナー.jpg

    GETALSのページへ 

 

嵯峨乃やバナー180×88.JPG

    嵯峨乃やのページへ

約一週間前に、大きな鉢に植え替えた除虫菊ですが、最近元気がなく、枯れ始めてきました。。。(T_T)

水は、いつもタップリだし、肥料もきちんとあげているのに。。。

ちょっと、様子を見ています。

ガンバレ。嵯峨乃やの一粒種!!君の成長を心待ちに待っている人がたくさんいるよ。\(^o^)/

 

除虫菊栽培記ちょっとヤバくなってきました2013.7.17

今日の除虫菊(2013年7 月17日撮影)

 

嵯峨乃やバナー180×88

除虫菊は、あれからどうなったのだろうと思われている皆様。  みんな気にしてはいませんよね。ハハハ~(^^ゞ。それでも、気になさっている方のために・・・報告です。(^^)

 

実は、大きくなってきたので、植替えをしました。

大きなところに引っ越しました。数センチの根が生えていて、頼もしく育っています。

花が咲くのは、来年の春です。ので、気長にお待ちください~\(^o^)/

 

ただ、誰も除虫菊を見たことがなく、ましてや、育てかたなどわからない私たちは、これがホントに、「除虫菊」かどうかわかりません。義母は、「菊にしては、葉っぱの形がおかしいので、違うものを育ててるのではないか。」と、疑問の目を見せています。

真偽は、来年の春にはわかります。もっと、前にわかったりして・・・(^^)

とにかく、すくすくと育つように、念をこめて、毎日見ています。

除虫菊植え替えました

 

嵯峨乃やバナー180×88

4月18日に除虫菊の種を蒔いて、2ヶ月が経ちました。

その後の、経過報告です。

約60粒ほどありました種から芽は出て来たのですが、この2ヶ月の間に育ち残ったのは、写真の1株だけでした。

予測もできない冷温日があったり、前日ひとケタ台の気温だったのに、いきなり今日は20℃台になったりするような過酷な気候や、一日であっという間に伸びて大きくなる雑草に土を奪われたりしながら、育ち残りました。(^^ゞ

今、約5cmです。まだ小さいので、植え替えすることができませんが、もう少ししたら、引っ越しをして、どんどん大きくなる土で、育ってもらいたいと思っています。

1株でも残ってくれたことがうれしくもあり、また、生き残ることは1/60の確率なんだなと思うと、必死で生きなきゃ勝ち残れないよ、と教えられているようで、自然から学ばせていただいています。

除虫菊栽培記20130619

もっともっと、大きくなあれ。「嵯峨乃や」の一粒種となって、どんどん仲間を増やしておくれ。(^^)

 

嵯峨乃やバナー180×88

先日、2月3日の嵯峨乃やの日記「岐阜県恵那市の笠置峡」で、書きました、笠置峡に、春が来ました。(^^)

暖かな日差しの中で、美しい桜が咲いています。

ご紹介した通り、これっと言って、見ごたえのある景勝地ではありませんが、ゆったりと流れる木曽川の川面の色がきれいな緑色で、アクセントで、桜の薄ピンク色が、春の到来を告げる、のどかな風景です。

笠置峡と桜

 

笠置峡武並橋と桜1  笠置峡武並橋と桜2

笠置峡にかかる武並橋と桜もなかなかのものです。(^^) 自己満足です。(^^ゞ

 

嵯峨乃やバナー180×88

除虫菊(じょちゅうぎく)の栽培を始めてみました。

除虫菊なんていいますと、とても怪しい植物のように感じますが、蚊取り線香の成分に使われているピレスロイドという成分は、この除虫菊から抽出されます。

ただ、今は、ピレスロイドの化学式がわかっていますので、蚊取り線香や防虫剤のピレスロイドは、天然ものではないものが使われています。

そこで、天然ものを抽出できないものだろうかと考え、栽培を始めてみました。

 

前置きが長くなりましたが、レポートに移ります。(^^)

種まき時期は、4月、桜の見ごろ時期と聞きましたので、実は、思いついた時から、約半年間待っていました。

まず、初めは、催芽処理(さいがしょり)といいまして、芽がでやすい環境に、種を保存します。

水を含ませた布に包んで、約一週間、冷蔵庫に保存します。

除虫菊の種

除虫菊の種

催芽処理  発芽しています

このように、乾燥しないように、ビニール袋に入れて、一週間、冷蔵庫に保存します。すると、少し、芽が出てきました。\(^o^)/

 

種まき用箱  種まき

そして、水を含ませた種まき用の土の上に、パラパラっと、その催芽処理をした、除虫菊の種をまいて、様子を見てみました。

 

楽しみで、毎日、どんなになっているか見ていますが、日々、成長していく様がわかります。

とってもかわいいのです。

一週間後芽が出てきました

種まきをしまして、約一週間の今朝の除虫菊です。緑色がしっかりとわかり、植物らしくなりました。

これからどんどん大きくなっていくのでしょう。そして、花が咲きます。花は、来年の春の予定です。つまり、一年間見守り続けなくてはなりません。(^^ゞ。

この、研究は、花が咲いて、天然のピレスロイドを抽出して、防虫効果を得ることができるまで、私の趣味の範囲内で続けられます。何年かかるのでしょうか?(^^ゞ

 

「嵯峨乃やの日記」に忘れたころに、掲載されることでしょうが、気を長く、お付き合いください。(^^)

 

そして、嵯峨乃やのホームページには、着物保管(防虫剤編)を記載しています。ご参考に、お読みください。

 

嵯峨乃やバナー180×88

岐阜県恵那市に木曽川が流れています。

その有名どころは、恵那峡ですが、その下流に、笠置峡(かさぎきょう)という渓谷があります。ちょうど、私が住んでいる武並町と笠置町の間に位置しております。有名にはならない、たいしたことのない渓谷ですが、私は、なぜかその風景にいつもひかれてしまいます。

笠置橋から笠置ダムの間の数キロの木曽川一帯のことですが、流れは穏やかで、いつも深緑色したきれいな水が流れています。そして、霧が、川面に迫る山と川面に雲海のように張り出してきたりします。その神秘な雰囲気がとても好きで、通るたびに楽しませてもらっています。

また、春は、川沿いの桜の木が、川面をピンク色に染め、秋は、紅葉が、色鮮やかに渓谷を彩ってくれます。

四季を撮りたいなぁと思いつつ、なかなか撮れないのですが・・・(^^ゞ。

路上駐車になって、車を止めるにも一苦労するようなところなのですが、ご紹介と、一度、年中撮ってみようかなと、思った次第です。

岐阜県恵那市木曽川の笠置峡

このような霧が張り出してきます。

岐阜県恵那市木曽川の武並橋

武並橋。武並町と笠置町をつなぐ橋です。せっかくのいい景色なのに、この色の橋なのですが、初めて見たときは、景観も何もないなぁ~なんて思ったのですが、最近は、これもなかなかいいんじゃないと思っています。この、武並橋をうまく構図に入れて、撮るのも面白いだろうなぁ、なんて思っています。

岐阜県恵那市木曽川の笠置峡の秋 岐阜県恵那市木曽川の笠置峡の霧の風景

昨秋に撮った写真です。

こんなマイナーな渓谷を、ちょっとアルバムに残していこうかなぁと思っています。(^^)

これから、この日記に出てきたら、笑ってやってください。\(^o^)/

 

嵯峨乃やバナー180×88

とても美しく色づいた公園での撮影はそこそこにして、ちょっと場所を変えてみました。

振袖前撮り1.JPG

ライティングは、難しいなと、思いながら、いろいろポーズをしていただきました。

振袖前撮り9.JPG   振袖前撮り10.JPG

振袖前撮り8.JPG   振袖前撮り7.JPG

こんな風に撮ると、面白いですね。

気がついたら、汗だくで、ジャンバーも脱いで、撮っていました。とてもいい経験になりました。

エリカさんありがとうございました。

 

 

エレガントな着物ライフをご提案します      嵯峨乃や

季節が秋から冬に進んでくると、着物を着る機会が多くなりますね。

ましてや、年明けは、成人式がすぐ行われ、新成人の方々の振袖の競演がありますね。また、最近では、前撮りをされて、素敵な写真を記念に残される方が多いですね。

成人式の記念の前撮りの撮影に参加することができましたので、ご紹介させていただきます。

 

今年、成人になられましたエリカさんです。

振袖前撮り4.JPG

かわいいですね~(^^)

 

振袖前撮り3.JPG

振袖前撮り5.JPG

振袖前撮り2.JPG 振袖前撮り6.JPG

岐阜県土岐市にある「陶史の森公園」にて、紅葉と一緒に撮影しました。

その後、場所を変えてみましたので、明日の「嵯峨乃やの日記」にて、ご紹介します。

 

 

エレガントな着物ライフをご提案します          嵯峨乃や

カメラでなんでも撮ってみたいと思い、初体験の撮影を書いてみます。

住まいのある岐阜県恵那市武並町の藤というところには、「ほたる橋」という名前がつく橋があります。

 

6月14日に、初めて撮影をしてみました。

誰に相談することなく、三脚で撮影しなければならないんだろうな、と、それだけで、撮ってみました。

武並藤ホタル

ホタルに近づいて、とにかくシャッターを切る、という感じで、暗闇に、ホタルを追いかけて、むやみやたらに、という感じでした。

これは、これでよかったのですが、あまり面白みがありません。また、たいへん疲れました。(^^ゞ

 

もう一度、挑戦する機会がありました。

全国的にも有名な長野県辰野町の「ほたる童謡公園」にて、6月30日に、撮影をいたしました。

 

ここでは、きちんと撮影の仕方を教えてもらって、やりました。

準備は、三脚、レリーズ。

ホタルの数が、半端なく多いので、出るだろうなと思うところで、三脚で構えて、シャッターを切るだけ。

シャッタースピードは、20”〜30”。絞りは、一番開けて、ISO400で、と教えてもらって、ひたすら、シャッターを押してました。(^^)

辰野ホタル1

シャッターを押しているだけでも、こんな写真が撮れました。

辰野ホタル2

 

ホタルが飛んでいる活動的な感じがわかりますね。

 

レンズの性能や、シャッタースピードを調整できるように、バルブで撮ったり、まだまだ、カメラが良くなかったり、技術がなかったりします。

 

いい体験になりました。

もっと、カメラに精通して、来年、また挑戦します。(^^)

去年の暮れから、デジイチ(デジタル一眼カメラ)で、写真を撮っています。

カメラは、Canonのkiss。素人用の入門機ですが、毎日楽しく、写真を撮っています。

カメラが、こんなに面白かったなんて、この歳になるまで、わからなかったのですが、最近、写真にハマっています。(^^)

 

初め、カメラのことをまず知らないと、と思い、取説を読みました。

これが、なかなかよかった。

今まで、デジカメを何個か買って、使っていましたが、取説も読まず、全てオート撮影。

暗くなったら、フラッシュは光るし、勝手にフォーカスしてくれるし、絞りやシャッタースピードなんて考えなくてもなんのその。

失敗は、少ないですが、面白みがありません。(^^ゞ。

 

しかし、一眼カメラは、いろんな設定ができます。

たぶん、取説を読まなかったら、デジイチも全てオートでやっていたことでしょう。(^^)

 

ということで、ちょっと一息といいますか、カメラにはまりつつある私の写真をご紹介したいと思います。

 

まだまだ、発展途中なので、うまくありませんので、ヘラ〜とご覧になってください。(^^)

パル1

 

うちには、ネコがおりまして、練習にはもってこいだと思い、ネコの写真がたくさんになってしまっています。(^^ゞ。

 

これは、部屋の中で撮ったのですが、フラッシュがなくても、きちんと撮れると、発見したときの写真です。(^^)

オートで撮っていたら、フラッシュがたかれていたことでしょう。

そうすると、ネコの目が赤く光っていたことだろうと・・・(^^)。

カメラって大変面白いです。

正月の玄関花   山岡水車

 

後ろが適度にぼけている、そんな写真を撮ってみたかったのですが、私にも撮れました(左図)。

ピントがうまく合ってないですね。(^^ゞ

 

シャッタースピードを試してみた写真(右図)。

シャッタースピードで、躍動感あふれる写真が撮れると、発見したときでした。

環天頂アーク

 

失敗も積み重ねています。

不思議な雲(環天頂アーク、というらしいですが)を見たので、カメラで撮りました。

 

すると、ゴミがいっぱいついていて、とても残念な写真になってしまいました。(T_T)

そう言えば、この撮影の数日前にレンズを、意味もなく交換しました。恐らく、その時にゴミが付いたんだろうなと、思います。

 

あるカメラの本を読んだら、「素人が、レンズを交換するなんて10年早い!!」と書いてありました。

 

 

もう一本レンズがあったので、いろんなレンズで撮ってみたいと思ったのが、この結果です。(T_T)

 

ブロワーを買ってきて、掃除しました。

もうしばらくは、レンズを交換なんてやりません。

 

ちなみに、レンズは18‐55mmの標準ズームです。

もっと、カメラに慣れていこうと思います。(^^)

クロ1

 

後、うちには黒いネコもいるのですが、

黒色が大変難しいのです。

 

単なる黒色の写真になってしまいます。

ネコの表情も可愛くないですね〜。(^^ゞ

 

 

こんなふうに、カメラの練習しています。

 

絞りやシャッタースピードだけじゃなく、構図や、修正なども勉強していかなきゃ、掲載できるような写真になっていかないですね〜。(^^)

 

今度、市民講座の写真講座を受講します。いろいろ勉強していきたいと思ってます。(^^)

日の出撮影練習中

デジカメの一眼を準備して、いろんな記事にしようと、只今練習中です。

写真は、たいへん奥深くて、デジカメは、すぐに確認ができるので、楽しく練習できています。まだまだ見せられる写真は撮れていませんが…

 

カメラは、デジイチ(デジタル一眼カメラ)では、入門機だそうで、手軽な感じです。

 

2012年の初日の出を撮ってみようと、連日、太陽の方向と絞りやシャッターを確認しています。

恥ずかしながら、今日の日の出を撮ってみましたが、堂々と投稿できる写真が撮れるのかしら、少々心配ですが、お役に立てる着物情報のために頑張りたいと思います。

ホームページへ

最近のコメント

ウェブページ

2015年11月

1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
伯爵様のphotodiary
ハイブリッドな木工職人木仙人
昔ながらの額縁屋さん
溶射屋
吉野聡建築設計室
北原建築の家造り日記
箱屋のつぶやき
伊勢の方舟漂流日記 ~山本憲男~
iPadとGALAXY S3とiPhone4 網野町藤井塾
Nishihara Guitars Blog
のんびりキルトライフ
花夢オーナーブログ
岐阜県商工会連合会(東濃広域支援室)スタッフブログ
みんなニコニコ医療食のよっしー
茶柱通心
花鳥風月 ~ boku1000nin eyes ~
三国街道たくみの里
伊勢の方舟女将日記~山本幸ブログ~
毎日がネコ
はやしcoffee