着物リフォーム

着物リフォームのご提案.jpg

嵯峨乃やでは、タンスの中で着用されなくなった着物を、洋装へリフォームすることで、着物の再利用を提案しております。

お気軽にご相談ください。

デザインのご提案や、見積もりをさせていただきます。

着物リフォーム  

                                                                                   (税込)  ※着物の解き洗いを含めております

シャツ       21,600円

チュニック等   27,000円

 ワンピース    32,400円 

 

嵯峨乃やの日記(ブログ)にて、着物リフォーム例を紹介させていただいています。

 

※着物リフォームシャツの洗濯について

~着物リフォームをご検討されていて、洗濯が面倒だなと、思っていらっしゃるお客様へ、簡単に、ご自宅で洗うことができます。ご参考になさってください。~

 

基本、手洗いです。

たらいに、中性洗剤(シルク用の洗剤というのも最近は販売されているようですので、そういう洗剤でもOKです。)を入れて、10~20分間つけて、軽くもんでください。

そして、すすぎ洗いをして、洗剤の成分をよく洗い流してください。水で十分ですが、あまり高い温度のお湯でしてしまいますと、生地を傷めたりしますので、ぬるま湯(40℃くらい)までにしておいてください。

そのあと、軽くしぼって、陰干しです。日光にあてると、変色したりしますので、よく風の通る、日光の当らない場所で、乾かしてください。

しぼり方も、軽くしていただき、ポタポタ水が垂れるくらいでいいです。もし、ポタポタが気になるようでしたら、脱水をかけていただいてもいいです。そのときの注意点は、必ずネットに入れてください。回す時間は、30秒くらいです。1分以上は危険です。生地の伸縮がところどころで起こる可能性がありますので、回しすぎないようにしてください。

そして、乾かす時間は、湿度の低い晴れた日でだいたい4時間(10:00~14:00)くらいです。乾き方も、半乾き(水も垂れなく、ちょっと湿りがあるが、まあ乾いたなと思われる)くらいです。

それで、アイロンをかけてください。(というのは、乾ききってしまって、スチームを使ってアイロンをかけるより、半乾きで、アイロンをかける方が、簡単でシワも伸ばしやすいです。)

アイロンは、130℃くらい(中温、アイロンの温度調節で、「絹」の位置です)で、当て布をしてかけます。当て布をしないと、布がテカテカになってしまいます。もし、シワがうまく伸ばせなかったら、アイロンで無理にシワを伸ばそうとするより、数日、ハンガーにつるしておく方が、いいかもしれません。

お申し込みに関するお問い合わせ
TEL 0573-28-3171